記事一覧

W-ZERO3〔es〕で親指シフト実現

 ゴールデンウィークも今日で終わりですが、後半は雨だったこともあって、結局出掛けることはできませんでした。ただ、帰ってきてから個人的にとても興味あるモバイル関係のニュースを見付け、昨年来からの念願だったウィルコムのスマートフォンW-ZERO3〔es〕でNICOLA入力(親指シフト)を外付けキーボードにより実現するためにいろいろやっていました。続きを読む

PSP用GPSアンテナ不具合について5

 一連の経過報告もいよいよ終わりを迎えました。長く修理に出していたソニーのPSP(プレイステーションポータブル)に接続して使うGPSアンテナとナビゲーションソフトが普通に動くようになりました。特に今回のような場合、クレーム処理的に言わせてもらえば、ソニーのシステムそのものに穴があるのではないかという対応が多く見られたので、ちょっと長くなるかも知れませんが、事実に即しながらこれから書かせていただきたいと思います。続きを読む

PSP用GPSアンテナ不具合について4

 この件を書くのは早く終わりにしたいのですが、残念ながらまだちょっと続くみたいです。年明け早々に動作確認のためサービスセンターに送ったPSP(プレイステーションポータブル)について、ようやくサービスセンターの方と連絡が付きました。ゲーム機本体自体は何の問題もなく使えていたので、自分でも薄々感じていたのですが、案の定本体に問題がないということでこちらに送るとのことでした。ただ、これで問題が解決するわけではないのですね。続きを読む

ホワイトプラン契約完了

 先日北海道でのガス漏れについて書きましたが、まさかすぐにこちら静岡でも同じような騒動になるとは思いませんでした。今回漏れたものは中毒の恐れのない天然ガスだということですが、充満しているところに火でも点いたら大変なことになります。都市ガスのシステムというのは地下にあるため、工事をすると交通を遮断して大変なことになります。昨日も現場周辺の立入りが禁じられたということで、路線バスをはじめとする交通機関が麻痺し、家族との連絡もとどこおりがちになったところも多かったのではないかと思います。続きを読む

980円の基本料の意味とは?

 そろそろお正月気分ともお別れとなりつつありますが、昨日の新聞で月980円でOKの携帯電話の料金プランが出るということを知り、情報収集に努めておりました。昨年あたりから戦略的な料金プランを出していて、私もプラン変更を行なったのですが、今回のソフトバンクのホワイトプランはプリペイド携帯からの乗り換え(プラン変更)を加速させるとともに、ウィルコムを含む同業他社へのインパクトという点では十分でしょう。もっとも、この戦略的な価格を打ち出せたのには、同社が昨年から始めた端末の購入方法があったからこそのものでしょうが。続きを読む

PSP用GPSアンテナ不具合について3

 あっという間に過ぎた今年の正月でしたが、こちらは4日から仕事になってしまいました。今年は国内外穏かではない年のような気がしていますが、大きな流れの前に沈黙をすることなく、自分の意見を主張していくことが大事ではないかと思います。あらゆることに泣き寝入りすることなく、このブログでも微力ながら書き連ねていきたいと思っています。本年もどうぞよろしくお願いします。続きを読む

W-ZERO3〔es〕とCUTkey

 今年一年を振り返ってみて、物事を勝ち負けでしか見ないような人たちが目立ったような気がしています。株で巨万の富を得れば世間およびマスコミがこれみよがしに持ち上げるのですから、普通の人でもある種の勘違いを起こすのでしょうか。企業の活動そのものについても勝った側が一人勝ちで、負けた方はそれまでの財産をあまりにも呆気なく整理して撤退してしまうのですから、これからの日本を考えた時、一極集中の弊害が出ないのかちょっと心配になります。続きを読む

PSP用GPSアンテナ不具合について2

 前回の顛末の続きです。プレイステーションポータブルや、カーナビに関心のない方にはあまり面白くないかも知れませんが、一企業のクレーム処理の姿勢についていろいろ考えさせられる事が多くありましたので、今日起こった顛末をなるべく具体的に事実を忠実に書いていきたいと思います。続きを読む

psp用GPSアンテナ不具合について

 先日、携帯ゲーム機としては空前の大ヒットを続けているNintendo DSのACアダプターに不具合があるということが新聞の一面を飾っていました。日本製品の品質が良いというのはもはや昔話なのか、同じ電源回りということですと、SONYのノートパソコンバッテリーの回収騒ぎもありました。製造現場での不手際というのはあるのかもしれませんが、私はむしろ、ユーザーが出してくるクレーム処理が緩慢に行われているということも一因なのではないかと思っています。続きを読む

ストレスを生まない節約生活

 清水寺で書かれた今年の漢字一字は「命」だそうで、それだけ私たちの生き方というのは切羽詰っているというところなのですが、社会にも政治にもそうした危機感を口にしても、具体的に何か対策があるのかわからない状態のまま年が暮れようとしています。個人的にも状況はかなり悪くなっているのですが、いろいろな情報を仕入れつつ、何とかやりくりをしていければと思っています。続きを読む