記事一覧

連休中の高速道路問題

 1日の夜から出掛けて、本日の夕方に帰ってきました。四国88ヶ所の巡礼を終え、高野山奥の院まで足をのばしたのですが、そちらの詳しい事は別に書くとして、今回はETC割引による地方道1,000円均一効果とその問題について考えてみたいと思います。続きを読む

振り込め詐欺を生み出す社会とは

 携帯電話の販売方法が変わり、ローンのような形式で使い続けなければいけないような仕組みができておおよそ2年になります。かくいう私もその仕組みを使って携帯電話を買い換えてから2年が経ち、今日機種変更の手続きをしました。

 これは携帯電話だけの話ではないのですが、もし私に購入方法についての知識がないまま販売代理店に行ったとしたら、より多くの出費を強要されてしまったでしょう。世間では振り込め詐欺の被害が増大していますが、多くの普通と言われている契約ビジネスの中にも、同じような事があるように思います。言葉巧みに知識のない人からより多くのお金を回収するというような、人の錯覚に基づいたようなビジネスモデルがはびこっているように感じられてならないのです。続きを読む

庶民も反乱を

 今に始まったことではありませんが、私たちが何も意見を挟めないままどんどん変わっていってしまうこの国の仕組みに疑問を感じる人は少なくないでしょう。以前、中古家電のうち、政府の認定するPSEマークが付いていないものの販売はまかりならんという制度ができ、主に中古のオーディオや楽器を扱っていたお店(そのほとんどが零細)が大打撃を受けました。現在ではその仕組みは変わっているものの、いったんダメになったものを元通りにするには並大抵の事ではなく、店を閉めたままになったところも多くあったように思います。これは、現状の社会情勢を全く考慮しないまま原理原則のみで制度改定をごり押しした官僚やそれに無関心だった政治家のために起こった事だと私は思っています。残念なことに、また同じような事が起こりつつあることをご存知でしょうか。続きを読む

「オートコール」による世論調査について

 いわゆる「振り込め詐欺」について、少々思うことがあります。テレビなどで繰り返しその手口について報道されているのになぜ引っかかってしまうのか。それは、犯人が騙される人たちの善意に付け込んでいるからだろうと思います。普通に考えて、一方的に電話を掛けてくる事すらその人の時間を奪うのですから無視しても当然なのに、少なくない人たちは相手に気兼ねして電話を切ることができません。そうした心の暖かさに乗じて目的を達成するような人たちというのは、実にとんでもないと言わざるを得ないではありませんか。続きを読む

「たかがコラム」か?

 ここのところの政治の迷走ぶりは改めて語ることもしたくないほどなのですが、政治がどうのというより社会で生きている人たちの心が荒んでいった過程なのかなとふと思ったりもします。今回書くことは本当にどうでもいい事だと思うかも知れませんが、どうでもいい事の中に実は将来に向かっての不安というものが見つかる事もまた事実ではないかと思います。11月17日の朝日新聞朝刊『TVレビュー』にフリー編集者の飯田みかという人がコラムを書いていたのですが、最後まで読んで暗澹たる気分になりました。さすがに本文をすべて転載するわけにはいかないので、こちらでまとめて紹介します。続きを読む

「親切」の本質とは?

 パキスタンからアフガニスタンにかけて活動しているNGO団体ペシャワール会に属する農業技術者、伊藤和也さんの拉致事件は、彼が亡くなるという最悪の結果が報道されました。遺族の方にとってはさまざまな想いが渦巻くような状態だと思いますが、今回の出来事によって、改めて国外における奉仕活動のあり方について熟考する必要を痛感するところです。続きを読む

膨大な映像ライブラリが消える?

 パソコンの方にお金を掛けるようになってしまったせいで、AV機器にお金を掛けることがそれほどなくなりました。ただ、現状でさまざまな録画に対する規制があるVTRについては、個人的にはほとんど買おうという気が起こりません。今日のニュースで、ハードディスクからDVDやブルーレイなどへコピーできる回数を1回から10回に増やしたダビング10の仕組みを導入した機器が出るということですが、購買意欲はほとんど0に近いです(^^;)。続きを読む

まずは身の回りから

 現在の日本の警察・政府組織は、洞爺湖サミットに向けて、自爆テロや爆弾テロを繰り返す組織が日本で行動を起こさないかということに重点を置いて警備をしているのだろうと思います。本日起きた東京・秋葉原での無差別殺傷事件というのはテロではないにしろ、多くの日本に住まれている方々を恐怖に陥れるだけの衝撃を与えたことは確かでしょう。被害に遭われた方およびその家族の方については、言うべき言葉さえ見付かりません。被害に遭われた方のうち、普段秋葉原には出掛けなかったという70代の男性の奥様はコメントの中で、こんな事が二度と起きないようにとおっしゃられていたといいます。しかし現実には以前から同様の事件が起きていて、それら一連の事件は国際的な組織の犯行ではなく、ごく普通に生活している個人によって引き起こされているという事は何を暗示しているのか。こんな時だからこそ、じっくりと考えてみたいのです。続きを読む

税金の二重取りも忘れないで

 5月に入って早々に、こちらでもガソリンは上がりました。この騒ぎで忘れられていることかも知れませんが、嗜好品のお酒やタバコと同様に消費税以外の税金がかかっている品物ガソリンについて、ガソリン税および暫定税率にまで消費税がかけられているという事にもっと敏感になるべきではないかと思いますね。続きを読む

めげずに言い続けること

 中国の冷凍餃子の問題で、中国公安当局が動きました。私たちに落ち度はないというのが会見の内容でしたが、これは日本側を挑発したというよりも、日本に対して付け込まれるような弱腰対応をすると国内から強烈に突き上げがあることを見越しての事だろうと思います。つまり、中国当局はオリンピックを間近に控え、あくまで国内問題を優先していくという流れがはっきりしたわけです。続きを読む