記事一覧

イーモバイルEM・ONEα導入記

 モバイル機器がいくら小さくなっていくとしても、快適に使うためにはある程度の大きさが必要になるものです。前回紹介したウィルコムの端末は両手によるタッチタイプが難しそうで、外付けキーボードを追加することを考えると、EeePC程度の大きさの方が一台で済んでしまうだけ都合が良さそうです。ただ、w-zero3[es]Advancedの画面は小さく、閲覧はともかく作業にはつらいので、イーモバイルのEM・ONEαを買い増ししてしまいました(^^)。といっても正規ルートではなく、中古品白ロムのアフターサービスなしという素人にはおすすめできない買い方だったのですが。続きを読む

WILLCOM D4 の印象など

正確に言うと昨日の事ですが、PHSのウィルコムがシャープと共同開発したウィンドウズVistaがのった通信端末「WILLCOM D4」の発表がありました。単体では12万円ほどで、パソコンとしては超小型のサイズを実現しています。以前の私ならすぐに飛び付いてしまうところですが(^^;)、先日EeePCを購入したばかりということもあり、あくまで冷静に見ていろいろと考えてみました。続きを読む

イー・モバイルの新プランは買いか?

 少しばかり情報から離れていると、どんどん新しいものが出てくるのが携帯電話の新プランです。携帯電話会社はそれぞれ2年単位での契約縛りなどがあり、おいそれとは移っていけないということもあり、魅力的なプランであったとしてもじっくりと考慮することが大切だとしみじみ思います。先日発表されたイー・モバイルの音声利用端末のプランははたして買いなのでしょうか。続きを読む

システム手帳の環境整備

 紙の手帳を電子デバイスに移行することによって、今のところ住所録や簡単な予定などはすべてスマートフォンのw-zero3[es]を中心に入力・更新をしています。こうしたペーパーレス環境にはPalmというPDAを導入したはるか昔からなので、そんなに意識はしていませんでしたが、多少困ることもあります。自分で管理するデータは全てペーパーレスで管理できるのでいいものの、出先でちょっとしたメモを取ったり、人に渡したりするためにはやはり紙ベースの環境も必要です。自己完結する環境に慣れてしまったばかりに、筆記用具を持たずに出掛けてしまうこともあり(^^;)、紙の手帳の復活を画策しました。といってもお金を掛けたくないので、できるだけ今あるものを有効活用しつつ、使い勝手がよいものをということでいろいろ試してみました。続きを読む

モバイルプリンタ考

 導入したファクシミリは、見事に自宅番号に送られてきた原稿を転送し、原稿本体をパソコン内部に自動的に蓄積してくれています。パソコン本体およびネット上に同じファイルがあるというのは、いざという時に本当に心強いものです。何よりもファクシミリに関する消耗品が一切かからなくなったのは劇的な変化で、長い目で見れば他の機種でかかるコストとの差は年々広く一方となるでしょう。こうなってくると、どこでもファクシミリ原稿を取り出すために持ち運び可能なプリンターが欲しくなります。ということで、昨日の今日といった感じではありますが、中古でモバイルプリンターを購入しました。今回はそのプリンタの紹介および、お金をかけずに大量のプリントを可能にする手法について考えてみたいと思います。続きを読む

肥大化するアプリケーションとEeePC

 今日はほとんどEeePCの設定に費やしてしまいました。とにかく、このノートパソコンは往年のミニノートをほうふつとさせるハードでして、ハードディスクの代わりのフラッシュメモリが4GBしかなく、ウィンドウズシステムの中の使わないファイルを見付けては削除したり移動させたりしながら容量をかせぎ、いかに軽いアプリケーションをインストールしてフラッシュメモリの空き容量を確保するのかというのが本日のテーマでありました。続きを読む

Eee PCがやってきた

予定通り、我が家にEeePCがやってきました。私が注文したアドテックの通販では、1月11日の午前10時から予約を開始し、午前11時に予約完了した人は初回発送に間に合わなかったというとんでもない情報が入ってきたので私も大丈夫かと思いましたが、何とか10時台に予約を完了していたみたいで、無事に発売日に到着したといった次第です。それにしてもマニアックなパソコンにしてはかなり多くのところから注目されているようですね。ちなみにこの文章はEeePCから入力しているのですが、キーボードの小ささはしょうがないとして、それほどストレスなく入力できる範囲です。続きを読む

MacBook Air発売発表日

 朝のワイドショーを見ていたら、いきなりMacBook Airをスタジオに持ち込んでデモをしているのには驚きました。iphoneへの期待ということもあり、同様のパソコンメーカーの中でもアップルだけ特別なのか、それだけMacの愛用者がテレビ業界に多いからなのか、こうした扱いというのはすごいですね。続きを読む

Eee PCが国内メーカーに与える影響

 松下電器が日本国内向けの「National」のブランドを捨てて、「Panasonic」のブランドに統一するという事が大きなニュースになっていました。Panasonicブランドはパソコンにおいてもシェアを持っているようで、ここのところ出先などでノートパソコンを打合わせに使っているのを見ると、このブランドのB5サイズパソコンが目立つのです。というか、ひところに比べると持ち運びに特化したモバイルパソコンを作っているメーカーが国内では東芝・ソニー・富士通・NECなどあるものの、Panasonicのそれはよくまとまっていて、予算が十分にあるならばぜひとも手に入れたくなるようなものでありました。最近では中古でそこそこの性能のものを探せば5万円以下で手に入るものもありますが、さすがに中古ではトラブルが怖いのであえてノートパソコンは自宅での作業用の大きいものと割り切っていたのですが。続きを読む

W-ZERO3 Advanced[es]をイーモバイルと繋ぐ

 今年の正月休みも今日までといった方も多いことでしょう。初詣以降はとりたててどこかへ行ったということはなかったのですが、休みの間にしかできない事も多く、今日になってモバイル環境についての更なる見直しを行ないました。外からの通信については、今までウィルコムのPHSが中心でしたが、今回はそのウィルコムの端末をイーモバイルのモデムに繋いで通信を行なってしまおうというとんでもないお話です(^^;)。続きを読む